電力未来物語

これからの電気の使われ方がどうなっていくのか?電力の未来はどうなるのか。
このコーナーでは話題になった電気や電力の物語を紹介していきます。

藤野電力_ワークショップ2S

背伸びをしない市民発信の電力への取り組み「藤野電力」

神奈川県の山間部に位置する旧藤野町(相模原市緑区)では、東日本大震災を契機に“いきなり生活のすべてを自然エネルギーに変えることは無理でも、自分たちでできることがあるのではないか”という思いをもった住民によって藤野電力なる市民発の電力への取り組みが始まり、話題を呼んでいます。 藤野電力では、自然エネル...

詳しく見る

夜工場

企業に求められる更なる省エネ

日本では、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)が昭和54年に施行されて以来、一定規模以上のエネルギーを使用する工場・事業場はエネルギー管理を義務付けられていました。しかし、平成20年(平成22年より実施)省エネ法の改正により、規制対象がこれまでの工場・事業場単位から、事業者単位、つま...

詳しく見る

ship

電動船の普及で、省エネルギーを実現!

船外機とは、取り外しができるエンジンなどの船舶推進システムのこと。そして、漁業用の小型漁船などに利用されているエンジン船外機を取り外し、電気モーター、電池・コントローラーなどに変更する「船外機の電動換装化技術の普及推進」が、ミツイワとアイティオーの共同事業として始まりました。 漁船の動力を電気に変え...

詳しく見る

P1090719t

初期費用のかかるLED照明をリース方式で導入

従来の蛍光灯と比較すると消費電力は約半分、寿命は約4倍にもなり、節電&節約効果が期待できるLED照明。LED照明には、CO2の排出が少ない、紫外線が出ないため虫の飛来が減少する、水銀などの有害物質を含まない、発熱しにくい、即時点灯が可能など、さまざまなメリットがあります。震災後の節電意識の向上に伴っ...

詳しく見る